鍼灸やわらぎ菴

鍼灸やわらぎ菴

鍼灸治療とは

 

 

 

 

やわらぎ菴は長野式治療を基に施術します。

 最近、「東洋医学」・「鍼灸治療」と再認識されるようになって来ました。しかし、それでもまだまだ「東洋医学?聞いたことぐらいあるけど・・・」、「何、それ?」と言われる方が少なくありません。 ましてや、鍼灸治療の1つである「長野式治療」は全くと言っていいほど知られていません。ここでは、少しでも「東洋医学」、「長野式治療」が治療の選択肢の1つになるよう紹介させて頂きます。

長野式治療とは?

 大分県の治療家、長野潔氏が創始した「東洋医学」と「西洋医学」の診察方法や理論を融合させた治療法です。現在では、お弟子さんの一人である松本岐子先生が、アメリカに渡り長野式をもとに更に発展させた治療法でご活躍中です。

 長野式治療では、様々な慢性症状に苦しんでいる方の状態を「自然治癒力がうまく働かない状態」と考え、この働きを阻害する原因を「免疫力の異常」「自律神経・内分泌の乱れ」「血液の異常」「筋肉の過緊張もしくは緩み」「気の乱れ」と考えます。 これらを除去し、患者さんご自身の治癒力で体調を改善していけるよう全身に治療を施していきます。