鍼灸やわらぎ菴

鍼灸やわらぎ菴

年度初め 頭痛が起こりやすい時期になりました。

 4月は、全ての人にとって環境が変わりストレスがかかる時期です。

ストレスがかかりもっとも出やすい症状が頭痛だと思います。

頭痛は、発生場所によって原因が様々で、さらに同じ場所でも原因が違います。

たとえば、場所がオデコでは、風邪による頭痛・肩こりによる頭痛・蓄膿による頭痛というようにオデコだけでも様々な原因が考えられます。

最近、多い頭痛が、後頭部から頭のてっぺんまでの頭痛、頭の横の頭痛、オデコの頭痛です。

原因としては、急激な温度変化が考えられます。最近は、10℃以上の温度差があるために筋肉が頻繁に緩んだり固まったりを繰り返し、知らず知らずの内に筋肉に疲労が溜まっていきます。その疲労が、限界を超えるとコリや痛みとして身体に出てきます。

一方では、筋肉が原因でない場合もあります。それは、蓄膿です。頭の骨には、副鼻腔という空間があります。そこの粘膜が炎症を起し、膿が溜まってしまうのが蓄膿です。この時起こる炎症が、頭痛の原因となります。この場合は、オデコの頭痛として出ます。

筋肉が原因の頭痛の場合は、首・肩のコリをほぐすことが必要になります。

コリをほぐすとなると、皆さんの中ではマッサージをすることが一番に思い浮かぶのではないでしょうか。
マッサージも確かに筋肉をほぐすのに有効なのですが、それは筋肉自体のコリの場合に限ります。筋肉のコリには、疲労だけが原因では無いのです。

では、その他の原因は何か。それはストレスです。

「そんなの知ってますよ」と思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、実際なったとして、どうやってコリを解せばいいのかは難しいところだと思います。

ストレスを発散すれば良いのですが、蓄積されたストレスはなかなか発散は難しいです。

当院では、ストレスは脳が関わっているとして、頭に分布する経絡(気の流れる所)を使ってストレスによる肩こりを解消していきます。

この方法によって、肩こりが改善された患者さんが数多くいらっしゃいます。ぜひ、鍼灸治療を試してみてください。

左斜め上の「お問い合わせはこちらから」からお気軽にお問い合わせください。