鍼灸やわらぎ菴

鍼灸やわらぎ菴

#お肌 の #保湿 のために #化粧水 の使うタイミングは・・・

化粧水・・・

 

お肌の保湿には欠かせないものですね。

 

でも、どのタイミングで使っていますか?

 

たぶん、朝の洗顔直後、お風呂上り直後に使っているのではないでしょうか?

 

でも、そのタイミングで良いんでしょうか?

洗顔後は、お湯で洗顔料を洗い流した後なのでお肌には水分が満杯の状態になっています。

 

いわゆる、お腹いっぱいの状態です。

 

こんな状態で、さらに化粧水がお肌に浸透していくでしょうか?

 

答えは「NO」です。

 

化粧水の成分は、お肌に浸透することなく蒸発してしまうんです。

 

これでは、もったいないですよね。

 

では、どのタイミングで使えばよいのか・・・

 

それは、洗顔後・お風呂上り後の5分~10分後のお肌にツッパリ感が出た

 

ときが使うタイミングです。

 

お肌にツッパリ感が出たと言うことは、お肌が水分を要求してる状態です。

 

お肌が水分に飢えたこのタイミングに化粧水を投入すると吸収がスムーズになり

 

化粧水の成分がお肌に浸透し効果を発揮しやすくします。

 

 

ここまで化粧水について話してきましたが、やはりお肌は内臓の状態を表す鏡といわれ

 

ているので内臓を整え、人間は口鼻の呼吸と皮膚の呼吸で1日1.3リットルの水を消費する

 

ので、最低でも1日1.5リットル水を飲むようにしましょう。

 

そうすることによって、内側と外側から水分が行き渡りようになるため、お肌の保湿力はグンとアップします。

 

効果的な保湿で、ツヤのある肌を手に入れましょう!!