鍼灸やわらぎ菴

鍼灸やわらぎ菴

顔がたるむ原因

フェイスラインのたるみの直接的要因として筋肉や皮膚の衰えがありますが、それらの主な原因として睡眠不足があるのをご存知でしょうか?

 

 睡眠は、肌の状態に密接に関係していて、その質によって状態が左右されます。

 

 睡眠中、脳から成長ホルモンが分泌されます。この物質は、身長などの成長を促すものなのですが、それだけではなくお肌の細胞の産生やターンオーバーを促します。

 

 肌のたるみは、皮膚の衰えと前述しましたが、この衰えの中にコラーゲンやエラスチンと言った皮膚を支えて肌のハリを保つ物質の減少も含まれます。

 

 成長ホルモンは、このコラーゲンやエラスチンの産生を促す作用があるのです。

 

 更に、睡眠時には超回復といって疲労した筋肉を修復する作用もあり、筋肉の衰えが原因のたるみを予防することができます。

 

 このように、睡眠の大切さが改めて確認できると思います。

 

 しかし、睡眠が大事とは言えただ眠るだけではなく、質の良い眠りと適切な時間帯に取らなければ十分なホルモンの分泌は得られません。

 

 その時間帯とは、いつか?

 

 それは、午後10時~午前2時です。

 

 ご存知の方が多いと思いますが、「お肌のゴールデンタイム」と言われる時間帯です。

 

 この時間帯に、質の良い睡眠を取っていなければフェイスラインのたるみが進行していきます。

 

 成長ホルモンだけではないのですが、年齢とともにホルモンの産生量が減っていきますので、良質な睡眠時間を取って肌の衰えを予防しましょう。

 

 睡眠を改善するツボもありますので、寝る前や寝つきの悪いとき押さえてみてください。

 押さえ方としては、「ズーン」とした感覚が出てくるように少し強めにすると効果的です。